過去の恋愛が忘れられないあなたへ~自分を責めないで

「過去に好きだった人が忘れられないんです。

そんな私では、新しい幸せを見つけられないですよね。。。」

忘れられないくらい、素敵な恋をしたのですよね。

だから、心残りなんですよね。

あの時、こうしていればよかった。
この時、こんなこと言わなければ。。。

あの時、あんなに怒ることなかったのに。
この時、些細なことで喧嘩してしまった。

実は、
別れのこない出会いはないのです。
なぜって、人は必ず死ぬのですから。

それに、
永遠の愛を誓って、結婚しても、
離婚率はとても高い。

別れた理由に納得しなかったり、
何かの行為を反省して悔やむことはあると思います。

ただ、「あの時、こうしていれば。。。」
という思いは、反復すればするほど、
あなたを追いこんで思い詰める結果になっていませんか?

過去に好きで、付き合ったけれど
残念ながら別れた。。。
でも、まだ、その人が好き。。。

もう、相当時間が経っているのに、思いが募るのでしたら、
引きずりながら、別の人との出会いも期待するという
開き直り方もありかも知れません。

それくらい、
出会いには、運と行動と気楽な心構えが必要です。

過去を引きずっていたら、
幸せな出会いなんて、あるわけないのです。

過去の恋人と比べられたら、
あなただって気分良くないですよね。

それを知っていて、いつまでも執着しているから
幸せが薄いのです。

そろそろ、過去の亡霊を断ち切ることをお勧めします。

辛いけれど、現実と自分とに向き合う覚悟を決めましょう。

こころの内側に抱えていた重いものを
吐き出してください。

そして
何よりも大切なことは、自分を許すこと。

人間だけなのです、自分のことを否定してしまうのは。
人間だけなのです、執着が過ぎるのは。

 

  ★  ★

あなたは、あなたのままでいい。
好きだという気持ちが消えないなら、
それは、尊いことだと思います。

自分を責める必要がどこにあるの?
それよりも、愛せるハートを開いて生きて行きましょう。
そのほうが、明るく世の中を渡れそうな気がしませんか?

過去を断ち切れないなら重いでしょうけれど、
そのままのあなたを認めて、いたわってあげてくださいね。

いたわって愛して、優しいエネルギーを充填したら、
明るい方へ、人生を進めて生きてください。

今がベスト。

過去はただの通過点。

見てきた過去に引きずられて
見えない未来に不安を抱えたことも
過去の悪い習慣。ただの思い癖。

本来のあなたは、
もっと純粋で、天使のようで、
明るい、日差しが似合う人です。

何も恐れる必要はありません。

大丈夫。

そのまま、次の出会いを楽しみにしていてくださいね。

よかったら、気持ちを吐き出しにいらっしゃいませ。

そっと応援しています。

  • トップ
  • 私がお手伝いできること
  • 心理カウンセリングについて
  • 相談事例
  • 受け方
  • 営業時間・ご利用料金
  • 場所のご案内
  • 個人情報保護方針
  • お客様の声
  • ご紹介頂きました
  • リンク集
  • プロフィール
  • ご予約フォーム
  • inserted by FC2 system