人生を楽に生きる四つのコツ

人生を楽に生きる四つのコツを知っているでしょうか?

覚えやすく簡単です。

 口に出して確認していると
 その時に必要なことを発見することがよくあります。

次の四つです。

言いたいことを言う。

・やりたいことをやる。

・聞きたいことを聞く。

でも、限界がありました。

心が拒絶しているのです。
勉強でなんとかしようということは、
理論で感情を抑えつけることと同じです。

こじれた感情に
むりやり納得させようとする行為なのですから
心は付いてきませんでした。

勉強し始めて二カ月してようやく
カウンセリングをうけました。

そして心にしこりとして残っていた出来事を吐きだし
今辛い出来事を語り、未来の希望を語りました。

カウンセラーの先生は、
僕の凝り固まった心をほぐすようにして
ゆっくり優しく丁寧に聞いてくださり、
話したこと全てを受け止めてくださいました。

初めて心理カウンセリングを受けたときのことは
しっかりと覚えています。

ドキドキしながら初対面の先生に話したのです。
初めは緊張もしました。
いつの間にか、僕ばかり話し続けていて
あっという間に時間がきていました。

カウンセリングが終わったとき、
頭の中が過熱したような感覚があり
ぼーっとしていました。

心を押さえつけていた頭の中がほぐされたのかもしれません。

これは、きっと、
頑固になっていた頭を心が説得したのだと思います。

まさにそんな感じでした。

父との和解は、しばらくして自然と訪れました。

実は父は、とっくに亡くなっていたのです。
僕は、亡き父にたいして頑なになっていただけなのです。

ただの独り相撲でした。

そんなことも、独りでは気がつかなかったのです。

★  ★

あなたは、あなたのままでいい。

もし、両親との関係がこじれていたとしたら
自分の本心を吐きだす場所をつくって欲しい。

何故なら、
両親にいくら説明してもほとんどの場合
分かってもらえないからです。

それに、両親を責めるように感じて、
結局は、嫌な感じを再現することにもなるからです。

つまり、自分の受け止め方を、癒しながら変えていくことが
幸せへの一番の近道だということです。

今、生きるのが辛いと感じているとしたら
他人や社会を変えるよりも、

自分を楽しませたり癒したりする方が
余計なエネルギーを使わずにすみます。
あなたの心と身体を消耗させなくてすむのです。

この文章を読んで、あなたがもし、
勇気を出して現実と向かい合おうと決めたのでしたら、
じっくりと時間をかけてくださいね。

無理に急ぐと、かえってトラウマになりかねませんからね。

誰もが弱い。
あなたにも、
両親にも
弱い部分があるのです。

過去には、
どんなに拒絶されても、
どんなにけなされても、
どれだけ厳しく怒られても。。。

嫌いなままでいいですか?
拒絶したままでいいですか?
喧嘩したままでいいですか。

刻々と、年老いていく両親。。。

両親に 愛や感謝の気持ちを伝えることができるとしたら、
どれくらい幸せなのでしょうね。

あなたの中にある「愛」は目覚めようとしています。

ご自身の大きさを、みくびらないでくださいね。

あなたは、
大いなる愛の存在なのですからね。

コラム







  • トップ
  • 私がお手伝いできること
  • 心理カウンセリングについて
  • 相談事例
  • 受け方
  • 営業時間・ご利用料金
  • 場所のご案内
  • 個人情報保護方針
  • お客様の声
  • ご紹介頂きました
  • リンク集
  • プロフィール
  • ご予約フォーム
inserted by FC2 system