『あなたの幸せを広げる10の法則』第七の法則 人生の目的の法則 (ダルマの法則)

「人生の目的」をサンスクリット語で、「ダルマ」というのだそうです。

『だれでもその人にしか出来ない一つの才能がある。
 世界中の誰よりも上手にできることがある。
 それを開花させることで幸せを広げていくことが人生の目的』
(どこで読んだか忘れてしまいました)

誰もが、全くの一人で生きているのではなく、
周囲の人々との関係性の中で生きています。

つまり、世界中の人は誰もが誰かと繋がっています。

あなたのすぐそばにいる人は、誰でしょうか。
その目の前の人に対してあなたにしかできない役割を
発揮する場面を持っているということを再確認してみてください。
そして、自己犠牲にならない範囲であなたから手を差し伸べてみるのです。

愛にあふれて、心地よく、仲間と喜びあうこと。
過去より今、今日を明日へと未来に希望を持つ。
漠然とでいいから、そんな時間が毎日少しでもあれば心は落ち着くと思います。

  ☆  ☆

あなたが助けに回るだけではなくて、
あなたが助けられてもいいのです。
そんなことも、人生の目的のなかに含まれていると僕は思います。

だって、何事も「お互い様」でしょう。

もし今、疲れているのなら、休めばいい。
もし今、助けてほしいのなら、助けを呼んでもいいのです。

今は、くよくよしてもいい。
涙を流してもいいのです。

心に起伏があって、感情が揺れ動いて、
とめどなく涙が流れるなら、そのままにしていればいい。

涙は浄化。笑いは昇華。
涙を流したあとの笑顔は、最高に輝いていますからね。

みんな誰かに生かされているのです。
みんな愛あふれる人です。
みんな愛を伝えあえるし、配れるし、受け取れる。

それが、本来の自然な姿なのです。

 

  ☆  ☆

でも、それを見失っている人がいるのも否めないのです。

会社や学校などで、いらない評価を受け続けていますから。
「おまえは、この程度だ」
「諦めなさい、どうせ無理だよ」

そういった、あなたをダンピングしたり、
陥れようとする言葉は聞き流してください。

評価や批判に耳を貸している時間はないのです。
あなたの目的は、今をしっかりと楽しむことです。

それに、愛は包むものです。
暖かくて包容力があるものだと思います。

ですから、もし相手の対応に心地よさが感じられなければ、
親兄弟姉妹でさえ他人なのです。

  ☆  ☆

少し勇気をだして、自分の道を行けばいいのです。

その時、
決して無理をしないこと。
決して努力を惜しまないこと。
決してあきらめないこと。
決してこころを閉ざさないこと。

必ず、幸せに開かれる道はあります。

平坦な道より、でこぼこ道に味わいを見出してくださいね。
人生の起伏は、人生の喜福でもありますから。

  • トップ
  • 私がお手伝いできること
  • 心理カウンセリングについて
  • 相談事例
  • 受け方
  • 営業時間・ご利用料金
  • 場所のご案内
  • 個人情報保護方針
  • お客様の声
  • ご紹介頂きました
  • リンク集
  • プロフィール
  • ご予約フォーム
  • inserted by FC2 system