仕事に疲れてしまったあなたへ

仕事には
ひとりひとり役割があります。

そして、
やりがいも
楽しいことも
喜びもあれば、

空しいことも
辛いことも
悔しさや悲しみも
ありますよね。

いろんなことが起こるときもあれば
つまらないくらい何も変化のないときもあります。

相談に来て下さった方の中には、

やりきれなくて
抱えきれなくて
我慢ばかりで
限界なんてとっくに通り過ぎて

それでもやるしかないと
身体を壊すくらいやり続けてしまう人もいらっしゃいました。

「なんで私ばかりこんな目に会うの」
家に帰って独りで食事しているときに
そう呟くと
涙がすーーっと流れてきたという方がいらっしゃいました。

終末医療の現場で
やりきれない気持ちを抱えている方もいらっしゃいました。

老人医療施設での、
お年寄りの姿に人の命の尊さと儚(はかな)さを感じたという方。

同じく
お年寄りとの対話に温もりが伝わる嬉しさについて語ってくださった方。

学校の先生が、
授業を行うこと自体が難しい時があると呟かれたこともありました。

美容師さんが、
後輩への指導方法に悩んでいること、
どうしたら仕事にやりがいを感じてもらえるかを思案中でした。

IT会社の仕事で、
職場のチーム内コミュニケーションの難しさと
プロジェクトの遅れが常態化していることについて
語って下さったこともあります。

事務職で、
部署の仲間が先輩や上司に対する態度と
ご自身へのいじめのような対応に我慢しながら
粛々と業務をこなしていると伝えてくださいました。

経営の難しさを話されていたお医者さんもいらっしゃいました。

お店のレジ打ちの仕事をなさっていて、
周りの人の素晴らしさを語って下さった方もいらっしゃいます。

職場を良くしよう、
お客様を喜ばせよう。
そう考えて懸命になっていることが
ひしひしと伝わってきました。

だから僕はいつも伝えたくなるのです。

「あなたは、あなたのままでいいんですよ」って。

疲れた時には、休んでいいのです。

ぐっすり眠れば、身体の疲れはある程度取れます。

心の疲れはどうしたらいいでしょう?

心の疲れの取り方はいくつかあります。

自分に優しく接してあげること。
本心を吐き出すこと。
身体が動くからと言って無理しないこと。
怒りを溜めないこと。
気分転換を心がけること。

一日のどこかで静かな時間をつくってください。

そして、自分の心に優しく向き合って、
心が伝えようとしている小さなヒントを
つかんでください。

あなたは、あなたのままでいい。

自分の心にある
「希望」という言葉に託された
自分らしさを見つけてくださいね。

あなたが仕事で頑張った経験は
必ず報われるときがきます。

根気よく今までやってきたのです。
見ている人は必ずいます。

あきらめないで続けたことに
意味が宿るのかもしれません。

限界が来て辞めることになったとしても大丈夫。
それはそれで、意味のあること。

カウンセリングに来て下さった方に共通していえること。

それは、
周囲の人への思いやりと気配りに長けていることです。

繊細な心遣いで、周りの人に手厚く対処してあげる方が とても多いです。

相手の気持ちをくみ取ることも上手なようです。

これからは、もうひとつ
上手になっていただきたいことがあります。

それは、
自分を大切にすることです。

仕事に向き合いながら
ご自身の気持ちにもしっかり
寄り添ってあげてください。

そっと応援しています。

  • トップ
  • 私がお手伝いできること
  • 心理カウンセリングについて
  • 相談事例
  • 受け方
  • 営業時間・ご利用料金
  • 場所のご案内
  • 個人情報保護方針
  • お客様の声
  • ご紹介頂きました
  • リンク集
  • プロフィール
  • ご予約フォーム
  • inserted by FC2 system